(JAS認証、特別栽培認証など)佐賀県農産物の
 直売ショップ《種まきの会》です!

お米、古代米、大豆、麦、
 
およびその加工品...
  新たに、旬の露地野菜を!

キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング





商品名

R4年産 佐賀県産 「ヒノヒカリ」玄米(5kg)*特栽認証A *農薬・化肥とも不使用!

サイズ
価格

3,050 円 

在庫

33

商品説明

※刈取り・乾燥・籾摺りが終わり、検査待ちです。
 ご要望により、先発で、未検査米として販売開始します。2022.10.26
 <穀物検査結果>
  -->ヒノヒカリの穀物検査を受けました。今年は2等でした。2022.11.1

--------------------------------------------------
R4年産 特別栽培米A「ヒノヒカリ」玄米(5kg)
  *農薬・化肥とも不使用!
--------------------------------------------------
お待たせしました。   *概要のみ。詳細は追記します!*
 
<R4米の作況> 
 ・今年は雷多く、言伝えでは豊作かな!?(10/4試し刈りまだ分かりません。)
 ・米検査は、※穀物検査は未だです。 ∵今年は乳濁米は無し!(良かった)
 ・気象が以前とは変わってきています。全国的になってきましたね。
  その前後は晴れが長く続く傾向にある気がします。ここ5年位の感想。
  過渡期なのかも!?先が見えませんので、成り行きに任せている感じです。
 ・稲は気象に合わせて生育しますが、それが稲本来の生理リズムとのズレが
  小さい場合はそれなりに育ってくれますが、ズレが大きいと、背丈や実の付き方が
  大きく影響を受け、収量減という形で表れている気がします。
 ・R1年は大きくズレ、白濁米が発生しました。R2年はズレが小さかった。
  今年R3は後半に晴天が続き(40日位)、稲にとっては一面好条件で未熟米が
  少なかったのですが、水不足で雑草がはびこり、往生しました。

 ・R4年は、一旦早く梅雨明けし、再度、戻り梅雨。夏(8-9月)は暑かったですね。
-->穀物検査に合わせ、籾摺りしました。結果、今年も白濁米が含まれています。
    残念ですが、検査官に依れば広域での現象のようです。
  味は?生産者としては心配になります。
  -->早速、精米し、試食として炊いてみました。薫りよく、嫌みなく、美味しい!
    合格点でした。(ホッとしました。)
  白濁自体は、どうしたものか?考えます。 2022.11.28
   

 ※詳細は、随時、追記します。(明日の雨があがったら、稲刈り本格的に。) 

数量 [半角数字]